あきら100%の意外な過去とは、、、

洗面器で、あそこを隠して、脚光を浴びている、あきら100%

6月25日の「行列のできる法律相談所」で、知られざる過去を明かした。

その意外な過去とは、、、

大物俳優の付き人をしていたが、、、

なんと、実は、椎名桔平の付き人兼、運転手していたという。

椎名桔平の付き人をやっているときに、台本を持ってこいといわれたのに、靴下を持っていったりして、怒らたり、運転が雑でダメ出しされたりしたそうです。

そのうち、自分に嫌気がさして、手紙を書き残して、辞めてしまったんだそうだ。

俳優の付き人をやっていたというのは、意外でしたね。

そして、逃亡してしまって、その後、一回も椎名桔平と会っていないといいます。

2017年R-1グランプリで見事優勝!

ハダカ芸でブレークし、R-1グランプリで見事優勝したあきら100%だが、もともとは、俳優を目指していたそうです。

高校生の時も、演劇部に入っていて、チャップリンが好きだったそうです。

それで、椎名桔平の付き人もうなづけますが、何で俳優から、芸人に、ましてハダカ芸をやるようになったんでしょうかね。

そしてもう、42歳だそうです。

若いと思っていたのに、意外と歳がいっていたんですね。

片岡愛之助があきらのファンで、、、

なぜか、歌舞伎俳優の片岡愛之助があきら100%のファンだそうで、一度バラエティーで共演して以来、交流があるそうです。

日本の伝統芸である、歌舞伎をやっている片岡愛之助に好かれているなんて、

すごいですよね。

先日、「笑点」で桂歌丸師匠からは、「ハダカ芸なんて芸ではない。」なんて言われてダメ出しされていたんですがね、、、

あきら100%の名前の由来は、ユースケ・サンタマリヤみたいに、自分の名前になにかつけた芸名にしたいと思い、つけたそうだ。

確かにゴロはいいですよね。

絶対見せないぞ、とのプロ根性!

25日のバラエティー番組「スクール革命」に「あきら100%はどんな状況でもあれを見せないでいられるか?」というコーナーに出て、「走り幅跳び」「バンジー・ジャンプ」などをやってどんな状況、状態でも見事、あそこを見せずに切り抜けていました。

「ハダカ芸のプロですから、絶対見せないですよ!そのためにカラダも鍛えていますから!」と言っていました。

しょうもないことだが、意外と根性がありますよね、、、

そういえば、スポーツ・ジムでトレーナーのアルバイトをつい最近までやっていたそうでよ。

「イッパツ芸人」かと思いきや、意外と長く生き延びていますよね。

やっぱり、人間の本性として、見えそうで見えないあきら100%の芸が気になってみてしまうからなんでしょうかね、、、

 

よかったらいいね・シェアお願いします!