ジョニーデップ、パイレーツオブカリビアン、ジャック、スパローの以外なモデルとは、、、

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が公開される。

ジョニーデップのはまり役のジャックスパローの以外なモデルとは、、、

今作で、5作目

2003年から、はじまって、今回、5作目となったパイレーツ・オブ・カリビアン」もう、ジョニー・デップは、ジャック・スパローをもう14年も演じているんですね、、、

それにしてもどうやってあの役が出来たんでしょう、、、

ジャック・スパローの以外なモデルとは、、、

ジョニー・デップが、ジャック・スパローのキャラクターがどのようにしてできたか、語っています。

最初、制作サイドが提示したジャック像は、いまとは違うものだったそう。

ある時、自分の娘とアニメを見ていたとき、アニメのキャラクターの動物が、岩に潰されても、後で、バッテンのバンソコウを貼っただけで、また復活していたのを見て、「これだっ!」と、思ったそうです。

それで、ジャックスパローはピンチになっても、奇抜な方法で切り抜けることが出来るんですね。

ジョニーデップの意外なエピソード、、、

最近、トランプ大統領を暗殺するという、発言をして、トランプに怒らて、謝罪していましたね。

これは、ちょっと悪いエピソードですが、良い話もいっぱいあるんですよ。

例えば、ファンにサインするときの態度が一番丁寧だそうで、俳優のなかで、ランキング1位だそうです。意外ですよね、、、

てっ、いうか、そんな、ランキングがあるのも、ちょっとびっくりですね。

ジョニー・デップは、AKBの握手会並みに、丁寧なんですかね、とても、ファン思いなんですね。

あと、自分の娘が入院していた、ロンドンの病院に、「娘を救ってくれたお礼」として、100万ポンド(日本円で約1億4000万円)を寄付。

そしてサプライズとして、ジャック・スパローの恰好をして現れ、絵本を読んであげたという話もあります。

たまに酔って暴れたり、パパラッチと喧嘩になったりすることもありますが、

応援してくれる人に対してはすごく親切で優しい人なんですね。

今回の「最後の海賊」の見どころは、、、

今回は、ジャック・スパローの過去の秘密もあらわになるそうです。

若き日のジャック・スパローがどんな人物だったか暴かれます。

いったいどんな過去があるんでしょうね。

また、「最後の海賊」という題名が意味深ですよね。これでジャック・スパローは最後になってしまうんでしょうか。

見てみたいですよね。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」「チャーリーとチョコレート工場」そして、「アリス・イン・ワンダーランド」と独特なキャラではまり役が多いジョニーデップ。

今度はいったいどんな演技をするんだろうと、ワクワクさせる、ジョニー・デップがこれからも楽しみですよね!

よかったらいいね・シェアお願いします!