指原莉乃の逆転力とは、、、?

バラエティで、引っ張りダコのAKB48 の指原莉乃、こと、さっしー。

元気で明るくコメント上手だが実は、中学生のとき、軽いイジメにあっていて、不登校になり引きこもっていたんだとか、、、

そんな、さっしーのピンチをチャンスに変える逆転力とは、、、

イジメが嫌でアイドルに?

当時、大分にいた、さっしーはイジメで引きこもっていたそうです。

中学を卒業するにあたり、このままではダメだと思ったといいます。

自分の世界を変えるために、東京でアイドルを目指そうとAKB48のオーディションに受けて見事、合格したんだとか、、、

ピンチをチャンスに見事、変えたんですね!

これが、さっしーの言うところの逆転力だそうです。

AKBに入ったら、自分が思っていた以上に可愛い子が多く、やばいと思ったんだとか、、、

自分は可愛くもなく、歌もダンスもイマイチ、、、

それって、アイドルにとって致命的じゃないですか、、、

そこでさっしーがとった行動とは?

ずばり、MC!  コンサートのとき、ことあるごとにMCをやらせてもらったんだとか。

もちろん最初から、うまくいったわけではないそうで、、、

ただ、AKB劇場で、出演する機会はいっぱいあるので、いろいろとお客さんの反応をみながら、試行錯誤してMCの腕もメキメキあがっていったんだそうです。

見事、ピンチをチャンスに変えたのです!

さらにダメ押し大問題が発覚!

なんと!彼氏といるところの写真が、週刊誌に載ってしまったのです。

AKBは恋愛禁止の掟があります。

さすがのさっしーも、本気で、AKBを辞めようと思ったそうです。

しかし、ファンが自分を見たいにも関わらず、いなかったら、悲しむだろうと思いAKBに残ることを決意したんだそうです。

もし、ここで辞めていたら、今頃は、あのアイドルは今、、、状態になっていたかもしれませんね、、、

そんな、さっしーに秋元康はある決断を下す!

秋元泰さんはそんなさっしーに、HKT48への異動を通告したんです。

当時は、HKT48は結成して間も無く、名古屋のSKE48や、大阪のNMB48に比べて知名度もイマイチだったそうで、、、

また、若いメンバーが多く、だいたい16歳〜17歳ぐらいで、当時さっしーは、19歳でした。

HKTの中にうまくなじんでいけるか、心配しかない状態だったそうです、、、

しかし、いざいってみたら、みんないい子ばかりで、そのとき、さっしーは、よし、HKTを盛り上げて、AKBにお世話になった恩返しをしようと決意したといいます。

さっしー、って切り替えが早いですよね。

転んでもただでは起きないというか、、、

これも、逆転力ですね!

やがて、HKTの劇場支配人にも任命されて、、、

HKTのプロデュースも手がけて、メジャーにしていきました。

さっしーは、HKTの選曲も手掛けていたのですが、普通は、AKBの曲を歌うところ、モー娘の曲を歌ったりしてこれが、ウケたらしいんですよね。

言わば、ライバルの曲を歌うわけですけど、

大胆ですよね。

自分がセンターを務めた、恋のフォーチュンクッキーは、福岡でPVを作成。

自分が、育った九州に恩返しがでてとても嬉しかったそうです。

まさに、絵に描いたような、逆転劇、ピンチをチャンスに変えました。

さっしーが持っている成功者に共通するマインドとは、、、

さっしーは、AKB総選挙でたびたび一位になっていて、言わば成功者です。

彼女は成功する人にみんな共通して持っているマインドを持っていると思うんですよね。

ひとつは、メチャメチャ自分のことが好きだ、ということです。

彼女は自分が、好きで好きでたまらなくて、自分のことしか考えていないて言い切ります。

常に自分がどう動いたら、もっと目立てるのか、人気が上がるのか、考えているそうです。

自分が好きな人、自尊心が高い人は、いろんな人、ものに拒否される恐怖心がさがり、成功する確率があがると言われています。

ふたつめにポジティブですよね。

なんかいやなことがあってもすぐ忘れるようにしているそうです。

何か失敗したり悔しいことがあっても、引きずらず、すぱっと忘れて次にいけるんだとか。

何かピンチなことがあっても、後でネタとして面白い、得をしたと考え、チャンスに変える能力を持っていますよね。

さっしーの生い立ちは、、、

さっしーは、どうやって、こんなピンチをチャンスに変える、逆転力を身に付けたのでしょう。

それは小学校5年生のときから見始めた、2ちゃんねるが、影響しているそうです。

やがて、ハンドルネームも持って2ちゃんねるの世界で会話するようになりました。

どんな会話したら、空気を読んで無視されないようになれるかを2ちゃんねるで学んだそうです。

そして、2ちゃんねるの世界があるように、自分の当時住んでいる大分だけが、世界ではないことを悟り、アイドルを目指して上京しようと思ったそうです。

だから、イジメを受けても、いやなら、他の世界に行けば良いと開きなおれたんだそうです。

これからも、ピンチをチャンスに変える、さっしーから目が離せないですね。

よかったらいいね・シェアお願いします!