高畑充希、ドラマ主演抜擢の理由とは、、、?

高畑充希が、日本テレビでドラマ、「過保護のカホコ」で、主演します。

脚本は家政婦のミタ」の遊川和彦。

主演抜擢の理由は、、、

日本で一番演技が上手い若手女優を使いたかった!

このドラマのプロデューサー、大平太は、遊川和彦と相談して、いま一番演技の上手い若手女優を使いたかったといいます。

もし、高畑充希がやってくれなかったら、この企画はボツだったと、すごい力のいれようです。
また、両親も豪華。
母親は、黒木瞳、父親は時任三郎。

高畑充希は、朝の連ドラ、「トト姉ちゃん」で、一躍脚光を浴びましたが、その前に同じく朝の連ドラ「ごちそうさん」で歌が上手く注目を集めていました。

もともと、ミュージカル出身で、かんぽ生命の「人生は夢だらけ」でも、ミュージカル風なコマーシャルをやってますよね。

その実力が認められての抜擢なんでしょうね。

朝ドラのヒロインが大活躍!

それにしても、最近の朝ドラ出身の女優、波瑠、土屋太鳳、などは、連ドラが終わってもすぐに民放のドラマにでていますよね。

以前は、朝ドラの主演をやると、そのイメージが、つきまとって、抜けられない女優さんが多かったですよね。

あまちゃん、の能年玲奈、今は、のん、ですが、、、なかなか「あまちゃん」から抜けられないなくて、苦労していますよね。

最近の朝ドラ出身の女優さんはタフですよね、、、

土屋太鳳なんかは、朝ドラが、終わって間もない頃、TBSの「オールスター感謝祭」に出演して、しかも、赤坂マラソンをガチで走ってましたよね。

司会の今田耕司、以下みんなが、「女優さんがそこまでするのー?」

て、びっくりしていましたね。

その後、織田裕二と、ドラマで、新米刑事の役で、でてましたね、、、

土屋太鳳は、高校の時に、運動メインの学校に通っていたので体育会系で、根性があるみたいですね。

波瑠は、朝ドラの後、嵐の大野智の恋人役でドラマにでてました。

波瑠は、以前、松島菜々子の「救命病棟」にでていたのは、覚えていますが、朝の連ドラで主役をやってから、すごいブレイクしていますね。

最近では、朝の連ドラ、べっぴんさんで主演していた、芳根京子も、連ドラ終わってすぐに、4月からTBSの日曜劇場で、新人警察官役をやってますね。すごいですね、、、

高畑充希、波瑠、土屋太鳳、そして、芳根京子も、よくCMで見かけるので、恐るべし、朝の連ドラの威力ですね。

でも、やはり、みんなすごい努力した結果なんでしょうね、、、

吉高由里子は、、、?ドラマ見たいですね、、、

「吉高由里子は、「花子とアン」に出て以降、ドラマにでていませんね。

ドラマはすごい反響がありましたよね、、、

それで燃え尽きちゃったんでしょうか、、、

あまり、見かけないですよね。

洋酒や、金融のCMぐらいですかね。

たまに、バラエティにでているのを見ると、天然な感じがして、かわいいですよね、、、ドラマでみたいですね、、、

ごちそうさんに、出ていた、杏も家電のCMぐらいでしかみないですね。

以前、杏が、銀行を舞台にした、「半沢直樹」を書いた池井戸潤が原作の「花咲舞が黙ってない」は、面白かったですね。

女版の半沢直樹みたいで、、、杏は、東出昌大と、結婚したから露出が減ったんでしょうかね。

若い女優さんが頑張っているのを見るのは楽しいですね、、、

 

 

よかったらいいね・シェアお願いします!